『電子レンジで魚が焼ける!』という紙パックをもらいました。後片付けもラクラクと書かれているので、鮭でも焼いてみるか、と使うことにしました。

 

箱から取り出して、広げてみると、こんがりシートとかいうものが貼ってあり、どうやらこの上に魚を置く仕組みらしい。①、②という手順通りに、紙パックの端を折り、組み立てているうちに、

「ン?何かに似てる。」

 

あんまり連想したくないものに思い当たりました。

「ゴキブリホイホイ」

 

紙の感じといい、組み立てる手順といい、そっくり。

 

裏を返せば、「小林製薬」って、製薬会社の製品。ゴキブリホイホイはアース製薬だと記憶しておりますが、にしたって、なんだかね〜。

これほどにまで直に「ゴキブリホイホイ」を思い描くほど、「ゴキブリホイホイ」というものが生活に浸透していることなのかもしれませんが、それならばなおのこと、この形態もう少しなんとか工夫できないものでしょうか。

電子レンジで約6分。鮭はけっこう上手に焼けました。ところが、鮭をシートからはがす時、ペタッとくっついて、そこでまた思い出す、というハメに。

メーカーの新しいデザインを期待してやみません。(女房)

Tagged with: