うちのノンキ犬マロンは、ここ東福寺の散歩コースにすっかり馴染んで、ご近所さんとすっかり仲良しになりました。

朝、時々出会うおばさんにおやつを頂き、最初はすれ違っていただけのおじさんには、このごろ必ず頭をなでてもらい、毎朝元気にウォーキングしているおばさんなどは、遠くから「マロンちゃーん!おはよう!」と声をかけてもらい、毎日ゴキゲン。

 

私も京都タワーの見える散歩道が、大好きでした。

暑い暑い八月からさぶ〜い冬を経て、春。今朝もウグイスの声を聞きました。こうして毎日歩いた坂道とももうすぐお別れです。

 

ARK(アニマルレフュージ関西)から貰い受けた時「この子は長い間飼育放棄されていたので、お散歩に慣れてなくて、最初は戸惑うかもしれませんが、付き合ってやって下さい。」と言われました。

確かに慣れてなくて、あっちこっちとジグザク歩行でしたが、5年ですっかりお散歩上手。他の犬をみても吠えかかることもありません(だいたい吠えないけど)し、無敵の外面で誰にでも可愛がってもらってきました。

 

さて、もうすぐレティシア書房の近くの散歩道に変わります。これはこれで楽しみです。(女房)

 

 

 

 

 

Tagged with: