「想いのとどくノートブック」絵本原画展始まりました。

yossanの絵と春名金魚さんの文章の絵本「想いのとどくノートブック」。これは、未完成の絵本です。最終ページに貴方の「想い」を書く真っ白のページがあります。誰か大切な人への「想い」を書いてもいいし、期間中この本が完売して、買った人が幸せになりますようにと邪な「想い」でもいいと思います、絵本は1800円、原画は55000円、ポストカード(14種類)は一枚150円、ストラップは840円(すべて税込み)で販売しています。

最終日22日(日)夕方 6時ぐらいから、この原画展の前でメリーゴーランド京都店の鈴木さんのウクレレライブがあります。ウクレレ聴きながら、絵本観てもいいし、他の本を読んで頂いても結構。本屋でミニライブ?一体どうなる事やら。お代は「お気持ち」でよろしく。

ミニプレスに新しい仲間が増えました。北海道は知床斜里町からやってきた「シリエトクノート」20ページにも満たない小冊子ですが、自然豊かな斜里の街を歩いている気分にさせてくれます。しかも。300円です!「春」号では、熊さんたちが地図片手に桜見物。熊だってお花見したいでしょう。お店には「春」「夏」「秋」「冬」の四号あります。この冊子片手にいざ、知床斜里へお出かけを。