レティシア書房初ライブ4月22日18時からありました。

古本屋でライブ?

 

はい、京都メリーゴーランド店のスズキ店長によるウクレレ演奏です。

この方の澄んだ歌声とウクレレの音色が、とっても素敵なんです。

 

多くのお客さんで店がいっぱいになったらどうしょう?とか、

大きな音でご近所迷惑になったらどうしょう?とか

だいたいこの小さな店でどうやってすんの?とか

考えなくはなかったのですが、あれこれ思い悩むより、この空間でウクレレ聞いてみたい!!の方が先立ちました。

 

当日は雨。yossanの絵本原画展最終日だったので、お友達などを含めて約10名の観客を前に、スズキさんの歌声はやさしく店内に響きました。

yossanの友人の一人がギターを作る職人さんで、この日手製のウクレレを2本持って来てくださったいました。

スズキさんにお願いして、その真新しいウクレレも弾いてもらいました。

一つ一つ音色が違い、初めての聞き比べになりました。製作者にとっても演奏者にとっても、それは初体験で、お互い新鮮な出会いを楽しんでいました。

 

小さくても店という空間を手にするというのは、こんな面白いことを共有できるのだと、ちょっとウキウキしました。

 

それにしても雨の夜にアコースティックな音色の心地よかったこと。みなさん、いい夢みられたんじゃないでしょうか。(女房)

 

 

 

Tagged with: