本日より「Kyo Nakamura Print Works2009−2012」開始です。

ゴシックロマンの香り溢れる個展です。これらの写真群を言葉で説明すると、雑誌「ユリイカ」調になってしまって、この猛暑でただでさえ頭が回らないのに、余計な負荷をおかけする事になるので、先ずは観てください。

 

 

 

 

 

 

DMを手に持たれた方の反応は、コワイ、とか気持悪いとか、はたまた絶句とか、しかし、逆にかっこいいいっす!という意見まで千差万別。ギャラリー始まって以来の様々な反応が起こっていて、とても面白い個展になりそうですね。DMの写真だけだと、恐怖心を感じる気持ちわからなくはありませんが。レジ横の壁にズラリ並んだ作品を観ていると、ある種の静寂感に包まれて、案外落ち着くものですね。

ゴスロリ系少女の皆さんにもぜひ、ご来場賜りたいものです。そして、作品と共に展示してある幻想小説をご覧ください。今回、通常価格よりディスカウントです。値下げ幅は、ぜひご相談を。暑さで脳天いかれた店長がとんでもない値段を口にする可能性は高いです。

「シャルルノディエ選集」全5巻とか、「アーサー・マッケン作品集成」全6巻といった全集ものから、「ブラックウッド傑作集」、「死んだ教区」といった単品ものまで、幻想小説ファンは見逃せません。(セール/展示会共29日まで)

Tagged with: