ARK(アニマルレフュージ関西)の写真展が終わりました。

会期中ご来店頂いた皆様、暑い中ありがとうございました。

募金は最終日、ちゃんとお渡しいたしました。

直接ARKに行ってお手伝いすることはできませんが、写真展という形で少しでもARKの活動を知ってもらえて、よかったと思っています。

おいけ動物病院に置かせて頂いたDMを見て、来てくださった犬好きのお客様とも色々お話ができました。

来年以降も写真展を続けて、広報の一助になれば、と願っています。

 

ところで、お客様で「マロンちゃんは?」とお尋ねくださった方も何人かいらしたのですが、暑い最中でマロンは裏で寝ておりました。スミマセン。

 

一方、やんちゃ猫のベベは、暑さに負けず走り回っています。

拭き掃除をしようとすると、バケツに入りビチョビチョ。

新聞を読もうとすれば、飛びついて破る。

ベランダの戸を開ける音を聞きつけたら、すっ飛んできてプランターの土で遊ぶ。

家事の邪魔をすることにかけては、ホントに子猫は天才です。

 

さて、そんなこんなの猛暑の夏も、大文字の送り火でお精霊さんを送ったら少しは落ち着きます。ちょっと夏バテ気味ですが、「一箱古本市」も始まるので頑張ります。

 

最後になりましたが、お世話になったARKのエリザベス・オリバーさん、平田さん、写真家の原田京子さん、ありがとうございました。(女房)

 

 

 

Tagged with: