「レティシア書房・夏の古本市」の開催中ですが、その間もどんどん本が入荷しています。今日は、その一部のご紹介です。

鳥の絵を描かせたら右に出る者がいない薮内正幸は、多くの絵本、児童書に素晴らしい作品を提供してきました。1973年には(財)日本鳥類保護連盟と、サントリー(株)による愛鳥キャンペーンの新聞広告で、朝日広告賞第二部第グランプリを受賞しました。薮内の「ペン画集 野鳥の四季」(講談社1800円)が入荷しました。日本の四季折々の鳥の姿が、精密に描かれています。何点かカラー作品も収録されていて、木に止まっているつぐみの姿などは、惚れ惚れします。

「海からの贈り物」で多くの読者を得た、アン・モロウ・リンドバーグの娘であるリーブ・リンドバーグが、自分の母親の最後を綴った「母の贈り物」(青土社900円)。帯には、「海からの贈り物」を翻訳した落合恵子が、こんな素晴らしい推薦の言葉を寄せています。

「アン・モロウ・リンドバーグは、本書の著者の母であると同時に、彼女の著作を深く愛し、自立と内反の豊かな『個独』を学んだ世界中の読者のたちの、偉大なる『母』ともいえるだろう。その『母』の最後の日々を描いたこの作品は、人生の午後を生きる人、そして愛するひとの最期の時空に寄り添うすべての人々への、もうひとつの贈り物になるはずだ。」

もう一点。こちらは、当ギャラリーで個展をされた写真家、呑海龍哉さんが海外の各地で撮影した写真と、宿泊したホテルの”実測スケッチ”を一緒にした「ホテルから始まる夢の旅」(2592円)です。アジア、アフリカの各地の日常風景を捉えた写真と、滞在したホテルの部屋を実測して、解説を加えたという、あまり他に類を見ない一冊に仕上がりました。成る程、この国のこんな部屋か、と覗き見している気分が楽しい旅の本です。面白い企画です!

★8月9日(水)〜20日(日)「レティシア書房 夏の古本市」開催。個性的な28店のよりすぐりの古本が大集合です!(14日は休み)

暑い日が続きますが、お立ちよりください。

8月21日(月)〜25日(金)は、夏期休業いたします。よろしくお願いします。