「好きこそものの上手なれ」という言葉がありますが、好きでこそここまで集められたというインディーズマガジン「収集百貨」(おまけ付き1080円)。これ、文章は全くありません。

「不要なモノを捨て、モノへの執着から解放されるシンプルな生活スタイル「断捨離」や「ミニマルライフ」が持てはやされる今。
モノを集めちゃうし、溜めちゃうし、捨てられない!そんな『SDGs=すごく・断捨離 ・ぎらい』の、タモリ倶楽部出演のマニア2人を含む4人のコレクターで企画・撮影・編集・デザインした、収集癖あふれるZINE(リトルプレス)です。」とは編集者の言葉です。

 

その言葉通り、集めに集めたり!!おもちゃに雑貨、封筒、紙、マグネット、絵葉書などなど。個人的には紙モノ好きなので、世界各国の納品書、領収書、注文書のページをじっくり見てしまいました。最後のページはカラフルな缶が所狭しと並んでいます。グリコの缶入り、柿の種、ミルキー、鳩サブレなど見たことのある缶の間に、世界各国の缶モノが集められています。画面いっぱいにモノが溢れているのを見てると、それだけでちょっとウキウキした気分になります。

初回特典として、封筒、古切手、伝票の切れ端、ポテトの袋などが一つ入っています。何が入っているかは開けてのお楽しみ。

 

Tagged with: