8月28日〜9月2日までの「いまがわゆいのイラストエッセイ展」は、最終日に入れ替えを終わり「おかしなうさぎ展」と名称も新たに、いまがわさんと、すずきみさきさんの二人展として、9月9日(日)まで開催します。

すずきさんは、東京のイベントを中心に活躍中のイラストレーターです。今回は、「おかし」と「うさぎ」がテーマ。

うさぎが大好きで、飼っているうさぎさんからイメージしたストーリー性のある絵を、それはそれは丁寧に、時間をかけてボールペンで描いています。細かい線を描くのに、エッチングでもない、鉛筆でもない、ボールペンという画材は、すずきさんと相性が合っているのだそうです。自分のフォルムは、ボールペンで描ききる、絶対譲れない、という強い気持ちが、可愛いうさぎの向こうから立ち上ってくるのを感じて、絵の前に立つと、思わず見入ってしまします。

いまがわさんのイラストにも同じ事を感じるのですが、「好き!」という気持ちが画面全体からあふれ、大好きな事があるシアワセを、見ている側へ真っ直ぐ届けてくれます。

今回いまがわさんは、本への愛いっぱいだった前半の作品を全て入れ替え、お菓子大好き!!の直球勝負(可愛くて、勝負という言葉は似合わないけど)。お二人とも、小物やポストカードをたくさん持って来てくれました。ブローチ、バッチ、ハンカチ、コインケース、布バックなどどれも優しく可愛いものばかり。おかしなうさぎの世界に浸ってみて下さい。

いまがわさんは、「ドーナツの穴」「おきらく書店員のまいにち」などに加え、新作「あ」(600円)「は」(700円)のミニプレスを販売しています。すずきさんは今まで描いてきたイラストを「ちいさなおはなし」という作品集(1200円・ポストカード付き)にまとめました。この機会にぜひご覧下さい。

 

初めて京都で開催する二人展の初日9月4日は、強い台風の上陸のため、店を臨時休業させていただきました。雨風が心配ですが、どうか気をつけてお過ごし下さい。(女房)