北海道江別市在住のフェルト作家で、simple風主宰の澤口弘子さん「いつもひつじと」展は今回で5回目。なんとレティシア書房開店の2012年から一年おきに、ステキな作品を北国から京都へ届けて頂いています。

毎回思うのは、澤口さんのフェルト作品のゴージャスな美しさ。軽いストールを纏うと、贅沢な暖かさに包まれて優雅な時を過ごせる気がします。大きなサイズのものは、オーガンジーとフェルトの独特の組み合わせの軽いものが数点。首に巻けるマフラーサイズも揃っています。おなじみのベレー帽・リストウォーマーなどに加えて、トラベラーズブランケットが初お目見え。これは約130㎝✖️160㎝のブランケットをくるくる巻いてボタンで留め、手軽に持ち運びできるようになっています。何せウール100%、暖かくて軽い。しかもチェック柄がとっても可愛い。野外でも、もちろん室内に置いてもグッド。(27500円)羊毛フェルトは、肌に一番近いシェルターとも言われています。ぜひ手にとってみてください。

今回は、共に精力的に個展をしている吉田久美子さんのセーター・ベストも初めて並びました。澤口さんと同様、吉田さんも自分で紡いだ羊毛を染めて編まれた、深い色合いのステキな作品、力作ぞろいです。これからの寒い季節の強力な味方になりそう!

そして、毎回人気の手紡ぎのオリジナル毛糸もたくさん届いています。どれも一点ものです。作ったものがステキに輝くこと請け合いです。秋が深まってきました。羊の暖かさに触れてください。(女房)

⭐︎「風展2021・いつもひつじと」は11月17日(水)〜28日(日)22日・23日は休み 13:00〜19:00(最終日は18:00まで)